ギャラリートーク!!

フィールドミュージアムの続きです(*´▽`*)
お付き合い下さい☆

最終日の搬出作業は16時からなのでその頃に行けばよかったんですが、
私が14時に着くように向かったのには訳がありまして。

フィールドミュージアム開催中の2日間は井筒屋敷の母屋で特別な企画があったんです。
「素材と形展」と題づけて、、、
磁・ガラス・木・鉄・樹脂・竹
このそれぞれの素材に向き合う6人の作家が歴史ある井筒屋敷・母屋の空間で作品を展示していて☆
そして14時~この選抜されたメンバーの方々がご自身の作品解説をするんです!!

磁=田淵太郎さん

ガラス=蠣﨑允さん

木=奥田芳樹さん

鉄=さとうゆうじさん

樹脂=高丸公相さん

竹=アキホ・タタさん

田井さんは自分のブースの管理があったのでこのイベントには行けないので…
「代わりに聞いてきてくれ!!」( `ー´)ノと指令がでましたので、
私田井さんの代わりに聞いてまいりました!!

そのために少し早目に引田へ向かっていたんです。


そして聞いてきました!!
ギャラリートーク('◇')ゞ

私はじめ作品の解説だけかと思っていたんですが、、、
短い解説の後に聞きに来ている方々による作家への質問タイムがもうけられていました。

最終日は日曜日と言う事もあり本当にたくさんの方々が聞きに来ていて、
各展示ブースに移動しながら聞くんですが何処に行っても人がいっぱいで!!
後れをとり最後尾になってしまうと作家さんの話している声が聞こえないんです。

また来られている方は皆さん芸術に興味のある方ばかりで、
作家の話を本当に真剣に聞かれていますし。
質問もたくさん出てきます。

そして、、、
その質問がとっても奥深い哲学的な物や、
鋭い所をついてくるような質問が多かったり。

正直この雰囲気に驚きました!!( ゚Д゚)

和やかムードの時もあるんですが、
たまに「大学の講評会?!」と思ってしまいそうになりました。
作家の方の緊張感も伝わってきますし!!


個人的には同じ素材を使って活動している蠣﨑さんのトークが特に気になっていて、
田井さんに伝える為にもしっかりと聞いておかねば!!と気合が入っていました。
蠣﨑さんはグラスタイムと同じで香川県を拠点に活動しているガラス作家さん。
なのでグラスタイムとは仲良しで♪みんなして「かっきー」と呼んでおります♪

ですが、、、私にとっては年上の方なので、、、
私は「かっきーさん」(笑)
私ド真面目なのでここら辺の上下関係では「さん」付けするんですよね(笑)
いつか勇気出してかっきーと読んでみても宜しいでしょうか(笑)

でも心の中では「かっきー頑張れ!!」とエールを送っていました☆
そして遂にかっきーさんの番がやって来ました☆

ちなみにこちらがかっきーさんの出展作品☆
3_2013111106273130a.jpg
素直に率直に思いました!!
「綺麗!!」と(*'▽')

普段かっきーさんは透明にこだわった作品を制作されています。
「綺麗な透明でサイズもビシッと揃ったカッコイイ感じのする作品」
そんなイメージが私にはあります。

でも「素材と形展」と全体のテーマが決まっていたので、
ご本人いわく、、、
今回は普段やっている事とは違った技法・表現方法で作品を作ってみようと思われたとか。

確かに普段かっきーさんが制作している作品からは想像しなかった作品です!!

4_20131111062731d0a.jpg
これらは坩堝に残ったガラスの塊を使って制作された作品。
砕かれて様々な形・大きさになったガラスの塊を接着によって繋ぎ合わせ形にしています。
隣の塊と塊が接地する3点でこの塊を繋ぎ合わせているんですが、
この作品触るとグニュグニュと動くんです!!
がっちり固まってしまっていなくて、
手でふちを掴んで左右に動かすとグニュグニュと動きます!!


5_20131111062730594.jpg
素材に注目して素直にガラスの美しさを表現されていました☆

でも皆さんからの質問タイムが凄かったです!!
同じガラス作家として内容にも興味がありましたが、
同じガラス作家故に質問の内容を自分に置き換えてみて考えたりして…
きっとかっきーさんと同じくらい緊張して過ごしていたと思います。


まずはこんな質問から、
「ガラスを始めたきっかけは何ですか??」これは率直に答えられる問ですね。
ここからドンドンと奥深い哲学的なところに入っていきまして…

「蠣﨑さんにとってガラスって何ですか??」
この質問にも答えられそうですがこちらの質問には前置きがありまして、、、

「以前、石の作家さんにあなたにとって石とは何ですか??と質問したら…」
「その方は石とは重さです。と答えられました」
「蠣﨑さんにとってガラスって何ですか??」

石とは…重さ

この前置きがありましてのこの質問( ゚Д゚)

はて!!自分ならどう答えますかね!!
この質問に( ゚Д゚)

もはやソクラテス並みの哲学でしょうか!?


質問されている方が求めている答えは何なんだろう??と
自分なら考えて答えてしまいそうになりますね。

でもあの状況でこの問いにパッと答えられる自信が私には無いな…


かっきーさんも少し考えてはおられましたが、
ちゃんとこの質問に答えていましたね。

すっ、凄い!!( ゚Д゚)


このギャラリートークを聞いて思ったことですが、
参加されていた全作家さん話術が凄かったです。
解説を聞いていても面白かったし☆
何より人に自分の想いを伝えることが出来る作家さん達ばかりでした。
「伝える」これって難しい事だと思います!!

答えることは出来るかもしれませんが、、、
聞く人を頷かせるような内容と言うか言葉と言うか…

普段皆さんがいろんな事を考え・想いながら作品と向かい合って制作されているんだと思います。
そうじゃないと聞いたような内容の話は出来ないし答えられないです。

深い!!じつに深いです!!( ゚Д゚)

自分は一体どこまで考えながら・想いながら制作しているのか??
もう少し真剣に向かい合って制作しないといけないのか??と
反省にも似た想いが出てきました(/ω\)

「そんな難しい事考えずに素直に作ればいいんだよ」と田井さんからは言われそうですが、
どちらかと言うと私もそうですね(;´∀`)

ですが私にとってガラスって何ですか??
この問いかけはここしばらく頭に残りますね。

もっともっと歳を重ねて、経験値や技術を重ねて、、、
この問いに堂々と答えられるような人になれたらと強く思います◎
そんなのってカッコイイですよね(*´▽`*)

いろんな作家さんに聞いてみたいです。
「あなたにとって〇〇〇って何ですか??」


もしこのギャラリートークに田井さんがメンバーとして参加していたら…
どうなっていたか…!!( ゚Д゚)
そう考えたら…ドキドキが止まりません!!
確実に私も一緒になって緊張するでしょう!!
ドキドキし過ぎて倒れるかもですね(笑)


でも、いろんな意味で勉強になった
フィールドミュージアムSANUKI 2013でした◎
お天気も開催中はまずまずで♪
イベント自体が盛況だったので♪
本当に良かったです(*´▽`*)

お知り合いの方々にもたくさん来ていただいたみたいで!!
お越しいただいた皆様。。。
ありがとうございました!!!!('◇')ゞ

スタッフ平田でした◎
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ