FC2ブログ

グローリー改造計画

先日、工房のグローリー(再加熱炉)を改造しました!!
今回はその様子を紹介します(*^_^*)

グラスタイムのグローリーは灯油式。
世にはいろんなタイプのグローリーがあるんですが。。。
「何で灯油式なんですか??」と聞いたら…

田井さん、
「グラスタイムが始まった時から灯油式グローリーでやってて、
それがこのまま現役で動いてくれてるから変える必要無い。」

。。。だそうです(゜_゜>)

私は使いやすくて好きです♪
田井さんのお手製の灯油式グローリー☆

2_20130426004701.jpg
グローリーにはこんな感じでフットスイッチが付いています。
これをONにすると炎が大きくなり良く焼けます。
またOFFにすると炎が小さくなります。

これは田井さんが灯油節約の為に取り付けたフットスイッチ!!

このスイッチが無かったらグローリーは常にON状態。
使っても使っていなくても灯油はもの凄い勢いで出続け。。。
ストックの灯油はたちまち無くなってしまいます(~_~メ)

使っていない時も出続けると思うと…
本当に勿体ないですよね。
せめて使って無い時は節約出来るように!!
田井さん考えておられますね(^u^)


工房にはグローリー大・中・小と3つありますが、
今のところフットスイッチはこの1つのみ。


先日のようにグローリー2つを可動させて連係制作する時は不便な事が起こります。
お互のグローリがこのフットスイッチに繋がっているので、
自分勝手にON・OFFが出来ません、、、
私がOFFにすると田井さんのグローリーもOFFになってしまう…

なので、制作中ず~~~~っとON状態…(>_<)

勿体ない!!
ここでフットスイッチがグローリーごとに
別々に付いていたならお互い気にせずON・OFFが出来ます。


さあ思い立ったらすぐに行動が田井さんです☆
早速必要な部品を取り寄せ改造開始(^O^)/

私ただ単にフットスイッチをもう一つ付ければ良いだけだと思っていたんですが、
そうではなく何だかもっと難しいようです(・_・;)

今は灯油が通っている配管が1つになっていて、
スイッチを別々にするには配管も2つに分けないとダメみたいです。

なんですと!?(-_-メ)
田井さん出来るんですか???と思っていたら。。。
0_20130429211730.jpg
見せてくれました。手書きの配管改造の図面!!
せっかく見せてくれたのに私にはチンプンカンプン…(^^ゞ


1_20130501224238.jpg
だろうなぁ(~_~メ)…と言う顔をされましたが、
田井さん黙々と改造作業を始めました!!
新しく配管を取り付ける為に必要なパーツを組み立てております。


1_20130426004651.jpg
こちら2つに分かれた配管☆

私「田井さんこんな事も出来るんですか!!スゴっ!!」
田井さん「スゴイだろ~~~☆(^O^)/」

灯油式はこんな改造作業がしやすいみたいで。
こういう所も灯油式の利点なのかな。
ガス式の改造は素人には難しいと言うか…危険率高いですよね。


3_20130426004710.jpg
あとはいろんな所に設置してある灯油をキレイにするフィルターもおNewに換えて。。。


完成です!!!
フットスイッチ無事に増やす事が出来ました!!!
わたくし何一つお役に立っていませんが…(^^ゞ
これから2つ同時にグローリーを可動させる際、
問題無くフットスイッチが使えます☆

こうしてドンドン工房がパワーアップしていくんですね!!

でも。。。
こうした知識が無いとMY工房を持つ事は難しいし勇気がいりますね…
と言ったら田井さん
「そんな事無い。自分で工房持つと嫌でもこういう事は分かっていくもんだよ」と

何年もMY工房でやってる田井さん。
また何回か移転しその度に工房を作る作業をしてる田井さん。
そんな知識と経験をいかして今のグラスタイムが出来ているんですね☆
最高のお手本がココにあるんです!!
チンプンカンプンで済まさずにお勉強させてもらわないと(>_<)

スタッフ平田でした◎
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ