FC2ブログ

7色の不思議な木

D90展に向けての主要な作品も何とか完成しましたが、
原画に描かれていてもまだ制作いていない物があります。

「きつねうどんくん」なら器の中身のうどん。
「レインボーキリン」ならキリンの横にある7色の木。

実は既に二つとも完成していますが、(^^ゞ
今回は7色の木の制作風景を報告したいと思います◎

レインボーキリンがかなり大変な思いをした為、
7色の木にかける想いもひとしお。。。
絶対に良いのを作るぞ!!と気合い充分で挑みます!!

00_20130401181806.jpg
こちらが原画に描かれている木。
ちゃんと7色になっていますね(*^_^*)
さあ、スタートです(^O^)/

二つに分けて作りあとからドッキングさせて仕上げます。
0_20130406065605.jpg
まずは上の部分膨らみのある葉っぱの部分を!!
こちら4色がインカルモによって連なったところ。
竿元から、
・こげ茶色
・スカーレット
・タンジュリン(オレンジ)
・クロムイエロー
ココまでかなり時間かかっております(>_<)

02_20130406065623.jpg
最後にアップルイエローをくっ付けたらようやく5色が出来ました。
側面についているのは赤色の粒ガラス。
原画には赤い実がたくさん描かれていたのでこれで再現します☆

アップルイエローの余分な所を切り落としたら、
ここからドンドン吹きあげて形を作っていきます。


03_20130406065632.jpg
新聞紙で触って形を整えたら→吹く
の繰り返しでドンドン大きくしていきます。


04_20130406065643.jpg
台の上で転がして形を整えて→またもや吹く
これらを使い分けながら大きくしていって…

こちら、
05_20130406065652.jpg
ようやく目的の大きさまで出来たところ。
あとはデコボコした形になるように道具で押さえたりして整えていきます。


066.jpg
ようやく完成しました♪
田井さんホッと一息(~o~)

さあこれはひとまず除冷炉に入れてしまいます。
木の下の部分を作らないといけませんが、
今完成した上部分の正確な大きさが分からないと、
下の部分の大きさをどれくらいにすれば良いか分からないので…

まずは、いったんココで終了。
また明日サイズを測ってから下部分の制作に挑みます。


そして次の日。。。
サイズも測り早速開始です(^O^)/
011_20130406065710.jpg
こちらもインカルモで作っていきます。
2色なので難無くクリア☆
底になる部分は安定して立つように平たい台を付けて。
下から、
・ダークレッド
・ダークグリーン


さあ下部分も完成したので、
いよいよ上部分とドッキングさせていきます!!
前日に制作した上部分は既に電気炉の中であたためており
準備万端(^◇^)

緊張しながらも私が電気炉から取り出し(>_<)
グローリーで良い温度になるまで焼いていきます。

田井さんとタイミングを合わせて。。。

0111.jpg
ドッキング!!!!!!

見事成功です(^。^)y-.。o○

割れる様子はありませんが。。。
ドッキングした接地面がやわらかくてグラグラと揺れ動きます!!
あわあわしながらも何とか持ちこたえ(^^ゞ

01111.jpg

7色の不思議な木の完成です☆(^O^)/
最後にバーナーであぶったら素早く除冷炉へ!!

これにてレインボーキリン完成となりました☆
ようやくです(*^_^*)

キリンと並べて置いた様子はまだ撮って無いので、
D90展が始まったらご紹介したいと思います。

田井さんお疲れ様でした☆
このビビットカラーは大丈夫なのか??と思いながら制作していましたが、
実際に形にしてみても原画どおりに可愛らしかったですね♪
良かった♪良かった♪

スタッフ平田でした◎
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ