FC2ブログ

ワークショップ奮闘記2

少し間が空きましたがワークショップ奮闘記の続きを◎
前回の続きから(^◇^)

5~6㍉角のムリーニ(ガラスパーツ)を
作りたい模様・作りたい物のサイズに合わせて並べて
グローリー(再加熱炉)で焼き溶かしていきます。
するとムリーニ同士が溶けてくっ付きます。
この温度管理が意外と難し~~~い(>_<)

そして、そして、、、
ここからが一番の難関ポイント
iwata1_20121012064112.jpg
くっ付いて一枚の板状になったムリーニを吹き上げていくために
吹き竿に巻き付けていきます!!!
この素晴らしい巻きあげを披露しているのは江波さん!!
受講生がやるとこんなに上手くいきません。


ですが私も頑張ります!
2日間はムリーニのパーツを作り、残りの2日間はムリーニを吹いてグラスを作ると決めていたので
今日は巻きあげて吹いていきます!(゜_゜>)
アワアワしながら、皆に助けてもらいながら何とか巻けました!!!
iwata0.jpg
これが巻いた私のムリーニ
上手くいきました♪♪(^。^)y-.。o○


iwata3_20121012064229.jpg
私まじめにお勉強しております!
吹いているとムリーニの模様がちゃんと見えます◎
ムリーニ出来てます!出来てます!
楽し~~~い(^◇^)

な~んて心の中で思って制作していたんですが。。。
いつもと違うベンチの高さ
いちもと違う竿の長さが悲劇を招きました。。。
グローリーからベンチに戻る際
長い竿が「カ~ン」とベンチ角に当たってしまい…
iwata2_20121012064209.jpg
ガラスが床に落下!!!落下!!!落下…
見事に割れましたよ~(泣)
いや~~~~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

自分の責任なんですが…しょげますよね~
切って並べるのに1時間近くかかったんで(=_=)
いつもと違う環境の中でも柔軟に対応していく事が
ワークショップの醍醐味であるんですよね。

でもでもこの割れたガラスを見て江波さんが
「ムリーニの模様も流れて無く、ちゃんと四角が出てるね」と言ってもらい更に
「これ完成してたら良いの出来てたと思うよ。頑張って」と優しいお言葉をもらいました◎
ありがとうございます(泣)(>_<)

そうしてむかえたラストDayはまた後ほど。。。

スタッフ平田でした◎
スポンサーサイト



コメント

No title

ガラス好きです。
沖縄で一度近くで見ました。
やってみたい気もするな~~~。

Lisserさんへ

はじめまして☆
コメントありがとうございます!!
沖縄のガラスは独特で他にはない美しさがありますよね◎
もし香川にお住まいなら是非是非グラスタイムへ体験しにいらして下さい!!
見学だけでも大歓迎です◎
またブログでも体験の様子などアップしていく予定なのでまたご覧下さい。
ガラス楽しいですよ〜〜☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ