FC2ブログ

職人の技で再現

先日の搬入終わりに赤磐市にあるギャラリーさんへ展示をみに行きました。
田井さんが何度かグループ展で参加した事もあるギャラリーさんで◎
なかなか岡山にも来れないのでご挨拶も兼ねての訪問。

すると近くに「備前長船刀剣博物館まで12㌔」という案内板を発見!
刀剣博物館!?(゜_゜>)

たしか今TV・新聞などでたくさん宣伝されている
「エウ゛ァンゲリヲンと日本刀展」やっている所。

このアニメは私が中学~高校の頃に放送されていて、
当時では斬新なアニメでもありましたが凄く人気があり社会現象に。
私の周りでもファンがたくさんいました。
リアルタイムで見ていた私もこのアニメは絵がキレイで好きでした。
10年以上経った今でもその人気は世代をこえて続いています。

このアニメに出てくる武器を刀職人が伝統の技を駆使し再現する!!
興味があったので前々から行きたいと思っていたら、
田井さんが
「12㌔なら行ってみるか。なかなかここまで来んしな」と言ってくれました。
ラッキー☆(^-^)
という事で少し寄り道を◎

閉館時間まで残りわずかな時間に到着しましたがギリギリ入館OKでした。
この展示とても人気があるみたいでスタッフさんの多さにビックリ!

そして入口すぐの所に初号機が!!!
一緒にパシャリ☆
evato.jpg
あっっ!!
スッゴい遊んでそうに見えますが、(・o・)汗
この前にしっかりお仕事していますので◎

館内は一部を除いては撮影OKだったのにも驚きでした。
なので少しご紹介しちゃいます。
ここからは少しマニアックな内容になりますが(^^ゞ

eva.jpg
全長332cmあるロンギヌスの槍
圧倒的な存在感と迫力に驚きです!!
私もそこまで詳しくないので残念ながらロンギヌスが何か分かりませんが…
アニメで登場する重要な槍だそうです。
ですが表面の模様や柄のねじりなどの技術には田井さんとふたりで唖然。


eva1.jpg
初号機が使用する剣を細部にわたって忠実に再現

eva4.jpg
この企画展の為に製作された刀
それぞれのキャラクターをイメージして製作したそうです。


eva2.jpg
これにはビックリ!!
刀身にキャラクターの立体的な像が透かして彫られてます。
この高等技術が出来る職人は国内でも数えるほどしかいないそうです。


eva3.jpg
刀身だけでなく拵(こしらえ)・柄(つか)・鞘(さや)などなど
刀における全ての部分にわたり完璧に製作&再現。
そこに一切の妥協は無く、職人の心意気が感じられました!!!

アニメだからと言っておもちゃぽい物など一つも無く◎
全てにおいて本気で挑んでいるとこがこの展示の魅力なんだと思います。

伝統的な刀職人さんの中には当初アニメの世界を再現するのに抵抗があったみたいです。
確かに(>_<)

ですが伝統的な技や歴史を受け継いでいく後継者不足なのも事実のようで。
そんな中この展示は若い世代に伝えていく事&興味を持ってもらうには絶好の機会◎

事実これまでに、たっくさん来場しているみたいで!
私はこの展示を企画された方、スゴイと感じました(^◇^)

職人技! スゴし!!!

みなさんも職人技を見に夏休みいかがですか~

スタッフ平田でした◎
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ