FC2ブログ

妖精の森ガラス美術館での二人展スタート!!

はじまりました!!
妖精の森ガラス美術館での二人展!!

遂に~~~!!(/・ω・)/

私、9日に搬入に行ってきました。
その様子をアップしたいと思います☆


と、その前に。。。
もう一度展示会の情報をアップ☆↓

q_2019062621293246c.jpg

「つくる」こと、「想う」こと。

~安達知江・平田友美ガラス造形展~

<期間>2019年7月10日~10月14日
 休館日=火曜日※8月13日は開館いたします

<時間>9時30分~17時
     ※入館は16時30分まで

<会場>妖精の森ガラス美術館
      2階企画展示室


<入館料>
大人・大学生=500円
高校生=400円
小学・中学生=300円

美術館なので普段とは違い入場料が必要です。

ですが、
妖精の森ガラス美術館には安達さんと私の作品以外にも様々なガラスが展示してあります。

1階にある常設展示室には、
19世紀半ばから20世紀半ばにかけてヨーロッパやアメリカで作られたウランガラスを展示してあります。
なので、色々と楽しめると思います♪(*´▽`*)


宜しくお願いします!!m(__)m


======================

9日の搬入10時半には現地に着きたいので。。。
朝早いな~と思いながらも、
遅れるといけないので早起き頑張りました。

4月に制作へ行った時は高速のシャンクションを間違えて…
到着までとんでもないくらいの時間がかかってしまい…
大変ご迷惑をおかけしたので、、、(/ω\)
時間に余裕をもって家を出ました。

その甲斐もあり??(´・ω・)

s_2019071120320375e.jpg

随分と早く上斎原・鏡野町に到着してしまいまして(笑)

鏡野町を少し散策することにしました♪



道の駅の道向かいに神社がありましたので、

l_20190711203202975.jpg

神社好きな私としては知らんぷりしてられない♪
おまいりしていく事に(*´▽`*)

久田神社です!!



高速を走っている時はもの凄い大雨で。。。☂
搬入はどうなるのかな??と思っていたのですが、
鏡野町に着くと雨も上がり♪

j_20190711203205672.jpg

雨でキラキラと輝く紫陽花が素敵で♪



雨上がりで緑が眩しい☆

k_2019071120320663a.jpg

何度も何度も深呼吸をしてしまう程に清々しい♪



境内にはさざれ石があって↓

g_20190711203208f07.jpg

横に立ててある説明文をじっくり読む私。
こういう知識を吸収するの好きなので♪
まじまじと見る私。

その様子を神主さんが見てて、
私にさざれ石の説明を直にしてくれました。
誰もいない神社で私の姿がめずらしかったんでしょうね(笑)

ありがたい(*´▽`*)




そんなこんなで鏡野町の自然を楽しんでいたら、
あっという間に搬入集合時間が来ましたので美術館へGO!!


安達さん=あだっちゃんと会うのがお久し振りだったので♪
お互い顔見た瞬間笑顔になっちゃいました(*´▽`*)

会って早々、ガラスの話をするのかと思いきや…

お互いの共通点である音楽の話で盛り上がる♪
「あのライブ行った??」とか(^^)/

ガラスのお友達でこういう話を出来る方がいないので、
あだっちゃんとは会うとすぐ音楽話でヒートアップ(笑)
嬉しいです☆


さてさて、
搬入に取りかかります('◇')ゞ


二人展の会場は2階。
下見はしているのでお互い頭の中には、
「こうしてみようかな。。。」というのがあったと思います。


故に、
搬入はすこぶる順調でした!!


スタッフの三浦さんからは、

「今回は早く終わったね!!」
「さすがやな!!👍」
とお褒めの言葉いただきました♪


2階には壁側にガラス張りのショーケースが2ヶ所あります。
二人の作品を混ぜ込んで展示してもOKだし、
ショーケースごとにをきっちり分けて展示してもOK。


さてどうしましょうか??
となりましたが、今回はきっちり分けて展示しました☆

入り口入って右側の壁があだっちゃん。
入口入って正面が私となってます。

ショーケースかなり大きいので、
入ったら「おっ!!( ゚Д゚)」となりますよ♪



大きなショーケース以外にも、
移動可能な小さいショーケースが2個あります。

その小ケースも分け分けして使ってます☆



他には、
自然光がたっぷり入る窓際が2ヶ所あります。

rrrrrrrrrrrrr.jpg

窓際も分け分けして使ってます☀
こちらは私の作品スペース('◇')ゞ

窓際にあるあだっちゃんの作品、
可愛いですよ♪面白いし♪
是非、直に目撃してください!!



私は今回展示作品の半数近くがウランガラスで制作したものになってます☆

ただ、会場で展示した時に少し残念だったのが、
ブラックライトを当てた時にウランガラスの神秘的な光が弱かったことです。

工房で確認した時はブラックライトを間近に当ててたので緑色が強く出てたんです。
美術館ではショーケースの天井からライトを当てるしかないのです。
設備上の事なのでこれはどうしようもない(/ω\)

間近と天井からでは距離が違いますから。。。

美術館に展示しているウランガラスは淡~~~~く光っております。

淡~~~~~くです(笑)
淡~~~~~く(笑)


淡くでもウランガラスの光は驚きですよ!!


ブログやインスタでお見せしているウランガラスの光とは違うので、
会場では見比べていただくのも新しい楽しみ方かなと思います♪

あはっ(´・ω・)


ウランガラス以外のGlassriumオブジェも沢山展示してます☆
そちらに関しては360度ぐるりと見ていただけるように展示してますので。
Glassriumの中にある絵柄の物語をご覧いただきたいです。



あだっちゃんの作品は。。。
もうさすがです!!

作品が醸し出す空気感は、さすが!!

私の勝手な見解ですが、
作品からオーラが出てるのではないかと思う。
オーラカラー診断とかすると作品から個々に違うカラーが出ているのでは!?
と真面目に思う(*'ω'*)

搬入作業開始と共に、
さほど迷う事なくショーケースの中にスタスタと作品を置く姿を目にすると
「カッコイイな~」と感じてしまう私( ゚Д゚)

方や私は、
作業後半にフリーズ!!
作品の配置に悩む悩む( ̄д ̄)


あだっちゃんのこういう姿もそうなのですが、
話をしていて感じることがあります。

周りに(他人)に惑わされない。
情報に惑わされない。
自分の想う道を進んで行く。
その進んで行くペースも周りに引っ張られない。
自分の想う心地良いスピードで行く。


これまた私の勝手な見解ですが(ごめんなさい)

話していて素直にこう感じました私は。

惑わされないって、
なかなかできないですよね~

そうしたいと思ってても流されてしまう時ってあるし、
SNSが流行している今、情報に惑わされたり操られたり…
見なきゃいいのに見て。。。
周りの目を気にする!!いらない意見を気にする!!

私もそういう所あります。


なので、すくっと背筋を伸ばして自分の想う道を進んでいるあっちゃんがカッコよく思える。
ムリしない自分のスピードで進んでいる所にもカッコいいなと。

制作に取り組む姿勢も同じなんでしょうね。
ペースを崩さない。

だからこそ、作品が醸し出すあの独自の空気感☆
心が乱されてたらあんな表情しませんよ作品たち。

是非、
あだっちゃんの作品を間近に見て感じていただきたいです!!




かなり長くなってしまいましたが。。。

最後に、
搬入後に開催した美術館スタッフさんとの乾杯会をアップ☆

乾杯会の為に、
スタッフ日浦くんが前日に海老を釣って来てくれました!!

その数20以上!!( ゚Д゚)
凄い!!(笑)

ありがとう!!
お疲れ様です!!



乾杯会は私とあだっちゃんが宿にしている民宿で開催☆
民宿のおばちゃんの手料理で豪勢な乾杯が出来ました!!

料理上手なおばちゃんに海老を託しまして、

h_20190711203351486.jpg

こんな風にカリッと揚げて♪
素揚げの完成♪

もう見ただけで美味しいのが分かる!!



e_201907112033523d3.jpg

塩をかけて♪
バリ、ボリ、と美味しくいただきました!!
20もあるのでおつまみには困りませんでした(笑)

故に、乾杯が進む進む🍻

お話も楽しくて笑いが絶えない♪
ガラスの話も沢山♪

ドンドンお酒が進む♪

進んで。。。
進んで。。。

結果私は、、、、
翌日、、、

朝ごはんと昼ごはんも食べれないくらいのムカムカに襲われる!!

楽しさの代償は結構きつかったですね(笑)
学ばない私(/ω\)

反省。。。

楽しいとついつい(/ω\)



あっ!!こういう所だな!!
楽しさに流されて自分を管理できない私!!

アウト!!(/ω\)


あだっちゃんはというと。。。

自分のペースを守って、
私の横でゆっくり楽しんでました。
ビールの本数をちゃんと守って!!

さすがです(笑)(/ω\)


ですが、
温泉にも入れましたし♪
飲み過ぎちゃいましたが、
ガラスに関わる方々と楽しいお話が出来たので満たされました☆

体も心もリフレッシュも出来ました☆

準備まで大変でしたが、
エネルギー充電完了('◇')ゞ

また頑張れます!!



スタッフ平田でした◎









スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ