上野雄次さん「花いけ語り」へ参加!!

先日の土曜日。。。
グラスタイムお休みしましてとあるイベントへ参加してきました☆

それはこちら~( `ー´)ノ
0_201605021900118aa.jpg
花道家・上野雄次 「花いけ語り」!!


上野さんは以前グラスタイムのブログでもご登場されました♪
はないけバトルに出場されて、見事優勝されたお方です♪

その際に私とツーショットでブログにアップさせていただきました~
気になるお方は以前の記事をチェック!!チェック!!



今回その上野さんが高松でイベントをされるとの事☆

内容はいけばなに関する様々なお話と、
実際にお花をいけるデモンストレーションを見学できるそうで!!

「上野さん直々に!!」
「それは是非行ってみたい!!」となり。。。
グラスタイムズで参加しに行きました('◇')ゞ



場所は高松の北浜アリーにある古民家。

2_20160502190010a90.jpg
北浜アリー。。。
雑貨屋さんやオシャレなcafe&レストランが密集しているエリアで、
若者のデートスポットでも有名な場所。。。

私、、、ものすんごく久し振りです!!( ゚Д゚)



この日はもの驚くほどの快晴で☀
雨は絶対降らない陽気だったので♪

私はこの子と行ってまいりました~
0_20160503004436218.jpg
忙しくてなかなか乗れてないこの子…

まだこの子で旅にも行けてないので(/ω\)
馴らし運転さえも終わってない(/ω\)

まだまだ仲良くなれてませんが…
この子で初高松へ出陣しました☆

本当に天気が良くて♪良くて♪
朝早かったんですが、、、
そんな苦労も吹っ飛ぶくらいに風と太陽が気持ち良かったです!!



颯爽と走り抜けて付いた先がこちら☆
会場となります古民家の住吉~
1_20160502190010bcd.jpg
ご自宅??(´・ω・)
一見そのようにも見えましたがこちらは何と宿泊施設だそうです!!

私、初めて行きますし、、、、
このような建物がある事すら知らなかったです!!

宿泊施設でもありますが、
イベント等に使う会場としても貸し出しされてるとか☆



玄関先の照明が可愛かったので♪
3_20160502190009b1f.jpg
ついつい撮っちゃいました♪(´▽`*)

いい味出してますね~(笑)



イベントは10時~14時までの4時間☆
長いようでもありますが、、、
きっと上野さんのお話とデモも見学していたらあっという間の時間でしょうね!!

私、楽しみ過ぎて(*´▽`*)
田井さん達よりも早く着いちゃいましたよ(笑)




そうしてまず会場へ入ると。。。。

玄関口で早くも素敵ないけばな作品がお目見えです☆

1_201605021927407c6.jpg
優しい薄紫色のフジ
圧倒的なボリューム感です!!!

横撮りでは全体がおさまりきらないので。。。。


000_201605021907419e7.jpg
下のアングルからも撮影( ゚Д゚)

ステキング♪



じつはこちらの作品に使われている花器は。。。
4_20160502192315e41.jpg
我らが田井さんの作品!!(*´▽`*)

東京での個展にも展示致しました「掛け花シリーズ」


長~~~い花器ですが。。。
上野さんはこのように2個使ってお花をいけられてます!!
私には2個並べて使うと言う考えがなかったので、
このように使われている事が衝撃でした!!

田井さんの掛け花作品が上野さんの手にかかるとこんなにまで変わってしまうんですね~

美しく輝いてくれている姿に嬉しさがこみ上げる私♪
♪(*´▽`*)♪



さてここからは、
展示されていた上野さんのいけばな作品を紹介しますね☆

まずは写真でひと通り~~


靴を脱いで上がってすぐの真正面にはこちら☆
00000_20160502190739558.jpg
これも見た瞬間衝撃ですよね?!(笑)

まっ赤な花がいけてある上には木の枝が乗っけられております。
しかもこの木の枝。。。
逆さの状態で乗っけてるんです!!
下に枝分かれしている部分は根っこではなく枝先に当たる部分なんです!!

言われるまで根っこだと思ってました( ゚Д゚)



上がりたてを過ぎて、、、
座敷の部屋に入りますと。。。


こちらがお目見え☆
4_20160502190009093.jpg
使われているのは、鉄線・はごろも・薔薇の枝

薔薇の枝がダイナミックに前へと伸びています!!!





こちら逆光見えずらいですが。。。
0000000_20160502190740814.jpg
使われているのは、シャガ・古木


000000_201605021907405ac.jpg
シャガの花が古木から自然に生えているかのように見えます!!





こちらは蔓線の植物が使われています☆
0000_20160502190739f82.jpg
野ばら・フジ蔓


5_2016050219231460b.jpg
生命感がみなぎっていますね~
このねじれ具合( ゚Д゚)





これは一番驚いた組み合わせ!!
00_20160502190738ce9.jpg
胡蝶蘭・タケノコ



3_2016050219231587e.jpg
じつは胡蝶蘭の根元部分には、
ジャスミンのお花もいけられてます♪

しかしながら、このタケノコ凄い形!!
花器に対して絶妙なバランスで乗ってますね~(笑)



来場者は一度この上野さんの作品をひと通り見学いたします☆
その後、、、何が始まるのかと言いますと、




6_20160502190913365.jpg
作品一つ一つをこのように解体していき、
何もないゼロの状態にします!!


素敵な作品がモッタイナイ!!(/ω\)
と思っていたら。。。。



ここから上野さんの解説付きで作品がいけられるんです!!
いける姿を生で見て( ゚Д゚)
5_20160502190913bf7.jpg
しかも細やかな解説付きです( ゚Д゚)



7_20160502190912fa7.jpg
いける際のポイントや上野さんのテクニックなども惜しみなくお話してくださいます!!
また随時見学者は質問OKなので、
いけている際に気になった事などバンバン聞いちゃえるんです!!



8_20160502190912145.jpg
私達以外の方はほとんどがいけばな界の関係者様たちでして、
そうなると皆様質問する内容が鋭いですね!!

素人な私どもは。。。。

「なるほど~~~( ゚Д゚)」と頷いて関してしまう事ばかりでした☆
私は気になる事はメモしてメモして(/・ω・)/
一気に勉強モードに入ってました(笑)





こちらの大きい作品も解体します!!

非常にモッタイナイですが( ゚Д゚)

大きい為、男性ふたりがかりでゼロの状態へ戻します。
1_20160502191319e1c.jpg
緑に生い茂ってる植物は野ばらなので小さいトゲが沢山あります。
おふたりともトゲに攻撃受けながらもせっせと解体しておられました!!



苦戦しながらもようやく外れた野ばら( ゚Д゚)
2_201605021913189d6.jpg
あらためて見ると大きいですね~



ゼロに戻ったら、こちらの作品も解説付きでいけられていきます☆
3_20160502191318857.jpg
見学者から西洋と日本のいけばなの違いに関しての質問がありまして、
上野さんからいろんな名言いただきました☆

西洋は民主化の国、誰もが楽しめるようにテーブルに飾る花文化が発展した。
なのでお花も花器に対して丸くいけられてどの角度からでも花を楽しめるようになっている。

しかし日本独自のいけばなはそれとは違う、
空間や光を意識したり、、、独特の感性がある。



この作品が置かれてる場所は床の間なんですがそれについても、

「日本にいけばなという文化が発展したのは床の間があったから」
「床の間は舞台と同じ!!」
「花や植物はその主役!!」
「なのでよりそこに人間の感情を落とし込める」
「いけられた作品を見て作者の気持ちを読み取ることも出来る」

それが日本独自のいけばなと言う文化。。。


メモに書き留めた事を箇条書きのように載せてるので伝わりずらいかもですが…
実際に聞くお話の内容はどれも深くうなずいてしまう事ばかりでした。




そして最後に解体されたのがこちら☆
タケノコを使った作品(*´▽`*)

4_2016050219142158b.jpg
使われたいた花器は鉄製のモノ。
あの大きくアンバランスなタケノコを華奢な形のこの花器で支えてたのかと思うと…
驚きです!!( ゚Д゚)


上野さんは個人的にこのような形をした花器が好みだとか♪



6_201605021914219e5.jpg
「あれ??(´・ω・)」
「このタケノコどんな感じで乗ってたかな??」
「上手く自立しなくなっちゃったな~(笑)」
と、途中ユーモアを交えながら解説デモを♪



タケノコに胡蝶蘭をいけるためのマル秘テクニックも教えていただきました☆
5_2016050219142174e.jpg
とある仕掛けがしてあるのです♪

うふっふ♪(^◇^)♪




7_2016050219142014f.jpg
上野さんはハサミを使って無駄に花を切りたくないんだとか。
なのでいける際もハサミは最小限で使用。

今回もほとんど使っておられませんでした('◇')ゞ

私いけばなには無駄な部分はドンドンそぎ落とすイメージ、
「シャキッ」とハサミで切る音のイメージがあったので。。。
そういった事も衝撃でした☆


質問も交えながら、
上野さんが深く深くたくさんお話してくださったので午前中はあっという間に過ぎていきました!!
むしろまだ時間が足りないくらい(/・ω・)/



ですがここでお昼休憩を~♪

今回のイベントは何とお弁当付きでして(*´▽`*)
0_20160502193111331.jpg
こちら見た瞬間に美味しさが伝わってくるお弁当!!
(*´▽`*)

イベントを主催された華道家・細川さんおススメのお弁当が配達されてまいりました☆
八百屋さんが作られているこだわり抜いたお弁当だそうです♪




このお弁当を上野さんを囲んで皆して美味しく楽しくいただきました♪
2_2016050219311871f.jpg
メガネ姿の上野さん!!( ゚Д゚)
貴重なお姿を激写なり!!(笑)

「美味しいな~♪」モグモグ(^◇^)

この時に少しお聞きしましたお花の道に入るきっかけのお話とかを。
貴重なお話でした('◇')ゞ




さあ!!!お昼ご飯を美味しくいただいた後は、、、
いよいよお花をいけるデモンストレーションが始まります!!

これも実際に見たかったんですよ♪
花いけバトルでは制限時間3分とかで競うようにいけるので、
普段上野さんがどのようにして制作されているのかを見るには今回の方が普段に近いですから。


まずは用意されている花器の中から選んでこられたのは、、、
8_201605021920346e1.jpg
この割れた陶器!!( ゚Д゚)

割れてしまっていくつかのピースに分かれています。
これらを組み立てる所からデモンストレーションは始まりました☆



数回組み直しながら、、、
7_201605021920330b0.jpg
一番ベストな形を探り中。。。



器の形が決まるとすぐさまお花の材料を選びに向かい。。。


12_20160502192033c87.jpg
何も言わず、、、
古木をそっとさし込まれました!!


そこし下がって、、、
頭の中でイメージを探る、、、


真っ直ぐと真剣に見つめる眼差しは本当にカッコいい!!

また時折、イメージ画を空中に描くように指がス~ッと動くんです。
その姿もカッコ良かったです!!(/ω\)




静まり返った会場内、
見学している方全員固唾をのんで見守ってます(; ・`д・´)





針金なども一切使わず、、、
9_20160502192032bfa.jpg
古木同士を組み木のように上手く合わせて、、、
まるで一つの木のように上へ上へと、、、



いけられる。。。。




10_2016050219203236f.jpg
根元部分にはシダをそっと添えて、、、
最後に紫色が美しいオダマキをいけて、、、


完成です!!( `ー´)ノ


皆して一斉に拍手~~~~~~!!!!!





そして、完成した作品を前に解説と質問タイムが設けられました☆
11_20160502192031a96.jpg
時間もあっという間に過ぎて、、、
これが最後のトークタイムとなりますんで皆さん聞きたい事をドンドン質問されてました☆



私は時間内に質問できなかった個人的な質問をしに行きましたよ☆

それは花器について!!

私達、花器を作る側の者からすると制作する際、
デザイン性もちゃんと考えますがついつい作りやすい方向へ行ってしまいます。

それではなく、、、
花をいける側からの意見も聞きたくて!!
今回は「掛け花用の花器」を作る際に疑問に思っている事をお聞きしました。
形もそうですが…
取り付ける金具などに関しても…
使う側のプロから率直なご意見ちょうだいしました!!


悩んでいたポイントがあったんですが、
解決策となるとっても重要なヒントをいただきました☆


その内容は。。。。
ナイショで(*´▽`*)


その内容・結果は、
これから私達が作る花器でお見せしたいなと思います☆





これにて上野雄次さんによる、
「花いけ語り」イベント終了です('◇')ゞ

6_2016050219231424f.jpg
とっても実りのある時間でしたし!!!
本当に楽しかったです!!
私にとっても凄く充実した休日となりました!!


素敵な出会い!!
はないけバトルでお会いしてから。。。
こんなにまでも早いうちにまた再開することが出来るだなんて!!
思っていませんでした( ゚Д゚)

嬉しい限りです☆

これも何かの巡り会わせ。。。


またお会いできると思っております('◇')ゞ




最後に上野さんから、
「たくさん作品つくってくださいね♪」と素敵な笑顔でいっていただいた事。
これを励みに頑張ります!!

ありがとうございました!!!




スタッフ平田でした◎
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ