カメ制作の奮闘記!!

ご注文のカメ制作の奮闘記☆

では、行きたいと思います!!('◇')ゞ
写真多めでまいります~~

まずは、
1_20160113005421b06.jpg
この完成形をじっくり見て覚えておいてください。
何処をどう作っていっているのかが分かりやすいと思いますんで☆

♪(*´▽`*)♪

生き物を作る際はいろんなやり方を考えるのですが、
今回はボンドなどを使っての接着とかは無しで、
一度に完成させたかったので。。。
各パーツごとに作っておいて、
途中でそれらをドッキングさせていくやり方で行きました!!


16_20160113012706fc4.jpg
なので、カメの足パーツは先に作っておきました☆
これが足のパーツですが…
これだけ単体で見るとチョット怖いですね(笑)

もし失敗してしまったら( ゚Д゚)
そんなもしもの時を考えて、、、
足は余分に作りました!!
全部で6個!!
これで大丈夫('◇')ゞ

足と同時にお顔の部分作りました。
可愛い顔が出来たんですが写真撮り忘れてしまいました…


この足と顔パーツは作業開始前に電気炉の中に入れておきます。
吹きガラスの作業にてドッキングし使えるように。。。
温度をあたためておくためです!!


さあ!!足のパーツがしっかりあたたまったようなので!!
作業開始です!!('◇')ゞ

まずは田井さんカメの甲羅部分から作っていきます☆
形はサラダボウルのような感じですかね♪
6_201601130127057f5.jpg
甲羅の色は赤色をチョイス!!
赤色だけだと寂しいので、模様を付けることにしました。
最近よくやる技法で波模様を採用☆
模様は白色です。

甲羅の縁部分はくるんと外に折り返して、
縁だけ厚目に作ってます!!

亀の甲羅の雰囲気出てますよ♪



普通に口を広げたままではまさにボウルなので。。。

7_20160113012704650.jpg
甲羅っぽくする為に、道具を使ってわざと縁を反り返らせます。
頭と尻尾部分がくるところ2ヶ所をグイグイっと持ち上げました。



8_20160113012703280.jpg
どうでしょうか??(´・ω・)
甲羅ぽくなってきましたよね!!

さあ!!これでまずは甲羅が完成しました☆


この甲羅はひとまずパイプから切り離して…
電気炉へin!!('◇')ゞ
足・顔と一緒に出番が来るまで待機させます。


難なく甲羅完成しましたが休まずどんどん行きますよ!!


お次は体の中身です。
9_20160113012703a33.jpg
甲羅と同じ赤色で丸い玉を吹きます。


10_20160113012702c63.jpg
この時点では田井さんのナイススマイルが出ていますね♪
スマイル炸裂してますよ(*´▽`*)
まだ余裕が感じられます☆


この笑顔よく覚えておいてくださいませ!!
何故ならば…
この後からは怒りのカチカチ山が降臨するからです!!
弾けんばかりのスマイルはここで見納めとなります( ゚Д゚)

四苦八苦の作業にカチカチ山が火を噴きます(笑)
ああああ、恐ろしい。。。。(;´Д`)




11_201601130128529fc.jpg
丸く吹いた赤い玉を。。。。
濡れた新聞紙で平たく潰してしまいます。

やわらかくて上下へグニャグニャしなるガラス…
タイミングを見ながらリズムよく潰します。


そうすると、
12_20160113012853ef3.jpg
丸かった玉がこのようになりました!!
潰れておりますよ(*´▽`*)


これがどうなっていくかと言いますと。。。

図のような感じになります!!
23_201601130131312d2.jpg
電気炉に入れておいた甲羅とくっ付けちゃいます!!
そうこのまま直接電気炉の中で!!

下に押し付ける力だけでくっ付けてしまうと、
形がキレイにならないので…
下に押し付けながらもパイプから息を吹き込みます!!

この一連の作業を電気炉の中でやりました~
これこそドキドキの一発勝負です☆


そしてこの肝心な部分はドタバタと二人でやっていたので、
写真は撮れてません(/ω\)
つたない図ですが想像してください(笑)


これで甲羅の中にガラスが入りました。
体の中身が入ったとも言いますかね~(笑)


お次は、その中身にフタをします。
底となるカメのお腹部分を作るため☆


その為には甲羅部分を別の新しいパイプに付け変えます。
22_201601130131309af.jpg
台の上には肌色で着色したやわらか~いガラスを楕円形に落としてあります。
その肌色楕円ガラスの上に甲羅部分を押し付けてくっ付けました!!

ガラスがやわらかいので簡単にくっ付いちゃいます!!
むき出しだった体の中身が綺麗にフタされました♪



そうして出来たのがこちら☆
13_20160113012850808.jpg
甲羅に肌色のお腹でフタしてるっていう意味が分かりましたかね??

しかももう既に、
お腹部分の割れ目??腹筋線??が描かれています!!
そしてなんなら、
足も2個くっ付いちゃってます!!( ゚Д゚)


そう。。。。
あの笑顔から後はずっとカチカチ山降臨です!!
ずっと怒られっぱなしでした(笑)
写真撮ってる暇なんてなかったです…
スイマセン!!( ゚Д゚)



16_20160113012706fc4.jpg
電気炉にてあたためておいたこの可愛らしい足を私が取り出して、
田井さんの所へ持っていきます!!

電気炉から取り出した瞬間から冷めて固まっていくのでスピード勝負!!


17_20160113013428297.jpg
足を付ける部分を酸素バーナーで焼き溶かして本体に付ける。
これを4個分、、、
一つ一つ慎重に足を付けていきます。


この時点で田井さん汗だくです(;´Д`)
いろんなパーツをドッキングさせてここまで来てるので、
カメの重量はかなりなものになってます!!
大きくなっていくとそこから出る熱量も凄いので、
もう汗でビションコです(;´Д`)


がんばれ~~~~!!!!!


私もあっちへ行き、こっちへ行きで、
アワアワ(;´Д`)
同じくビションコです!!



カメが大きくなってきたので、
一番デカいグローリー(再加熱炉)も登場!!
15_20160113012850a6e.jpg
冷めないように。。。
慎重に温度管理をします!!

そして、凄まじい炎でガラスをあたためるハンドトーチ―も登場しました!!
手前でメラメラと炎が揺れてますね。



14_20160113012849441.jpg
グローリーとハンドトーチで割れないように!!
足が全部付き終わるまで繰り返します。

扉全開で焼き溶かしているので熱風が半端ないです…
ポタポタ汗が落ちます(;´Д`)

がんばれ~~~!!!!!



18_20160113013427ac8.jpg
ようやく4個足が付きましたね!!!!

良い感じ(*´▽`*)


19_201601130135330df.jpg
足のバランスを見ながら微調整していきます☆


そうして足は完了!!('◇')ゞ


次は肝心のお顔部分です☆
電気炉であたためておいた顔を私が取り出して、
田井さんが慎重に付けます!!
21_20160113013532b1b.jpg
ドキドキ。。。。(;´∀`)

肝心のお顔も付きました~☆
おおおお!!!!!カメになったよ!!!

次はチョコンとした可愛い尻尾です。
小さい尻尾はガラスを巻いて来てこの場で作ります。
巻いてきた透明なガラスにクロムグリーン色を付けて、
田井さんのもとへ運ぶ。
尻尾は顔と対角線上に付けて、、、
難なく完成!!(*´▽`*)


ここまで出来たら…

もうドッキングするパーツはありません!!
全て付け終わりました!!
後はバランス&フォルムを納得いく形にします☆


ドキドキ。。。(;´∀`)

最後の最後まで気は抜けません!!



19_201601130135330df.jpg
バランスを調整しては、、、
割れる前にまた焼き直す!!!!


この繰り返しです(/ω\)


ドキドキ。。。(/ω\)



田井さんが言いました、
「さあ!ちゃんと4本足で立つかどうか確認したら終わりや!!!」

20_20160113013531130.jpg
板の上で足つきを確認します!!( ゚Д゚)

結果、、、
ちゃんと立ちました~~~~(/ω\)

板の上には焼け焦げた可愛い足跡が残ってます♪


「平田っち!!出来たぞ!!(*´з`)」
「割れるの怖いから早く徐冷炉へ入れるぞ!!」

ハイ!!!!!!('◇')ゞ


そうして無事に徐冷炉へ入ったカメ。。。

全てが終わった後は勿論、
汗でビションコ(-_-;)


ステキングなカメが出来た完成を祝って♪
最後は田井さんとハイタッチして終了いたしました☆

吹きガラスでこういう生き物を作るのは、
楽しくて作り甲斐があるのですが…
作業手順の持って行き方やチームワークが重要!!
そして…本当に大変です!!(笑)(/ω\)



どうですこのカメさん♪
5_201601130054196e5.jpg
終始怒りのカチカチ山が降臨してしまいましたが(笑)
良い作品が完成して田井さん大満足のようなので、
まあ、良しとしましょう!!(*´▽`*)


まるで自分たちのレベルを試されるかの如く舞い込む特注品☆
嬉しいのですが(*´▽`*)

さて、、次は一体どんな難題がやって来るのか!?


ドキドキ。。。。(;´∀`)
でも本当に勉強になります!!


田井さん凄いな~~~~♪



スタッフ平田でした◎
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ