七福神の猫が出来るまでのエピソード

ご紹介しました「七福神の猫」🐈
とっても可愛い仕上がりでしたが、
そこに至るまでは色々ありまして(*'▽')

じつに楽しいエピソード??(´・ω・)が。。。

今日はその事をアップいたします(笑)

いざ~~~

新しいモノの制作に入る前、必ずやることがあります!!
それはデザイン画を描く事('◇')ゞ
田井さんの頭の中で思い描いている形を絵にしてもらって、
今から挑むモノのイメージを私に伝えてもらいます。
そうするとアシストもスムーズにいきますので('◇')ゞ

と言う事で床に描きだす田井さん、
0_201601100025262b9.jpg
私はそれを黙って見つめます。。。


見つめる。。。。(´・ω・)



見つめる。。。。(´・ω・)



00_20160110002526b1c.jpg

見つめる。。。。(´・ω・)


見つめる。。。。(´・ω・)



んん???。。。。。(;´∀`)



こうして描きあがった最終形態がこちら☆
1_20160110002525af1.jpg
なるほど~~~(´・ω・)

田井さんの頭の中の猫はこのような感じなのですね☆



「まあ、とりあえず手馴らしに1個作ってみよう!!」と田井さんが言いました。
なので。。。
このイメージ画を見本に制作しました猫を!!



そうして完成したのがこの子。

7_201601100025243b9.jpg

んんんんん?????(;´∀`)


猫。。。。(;´∀`)


猫やけど。。。。(;´∀`)



これでもか?!っていうくらいに二頭身になってます(笑)
6_201601100025248c1.jpg
鏡餅ばりのフォルムなり!!(笑)

でも描いた絵に似てなくはない!?( ゚Д゚)


これを作った田井さんのコメント
「ダメやな。。。。(-_-;)」
「招き猫やん!!」
「全然可愛くない!!」


さすがに私も
「そんなことないですよ~」的なコメントできず…(/ω\)


「もももっ、もう一回考え直しましょう!!('◇')ゞ」
とお声をかけるしか出来ませんでした(笑)


ですが完全にやる気くんを奪われた田井さん…
デザイン画を描こうとしません…

「俺もう分からんから…」
「平田っち、ちょっと描いてみてよ」と言われたので、
私が思う七福神の猫を描いてみました☆

それがこちら、
8_20160110002646d64.jpg
小脇に鯛を持っている猫を♪
「こんな感じですかね(´・ω・)」と言うと、

「上手いな(*´з`)」
「俺のと全然違うやん(笑)」

たぶん、、、、

「田井さんは猫に対する愛が足りないんですよ(笑)」
「私は猫めちゃんこ好きですから♪」


猫への愛がない(笑)


結果的にこのような答えが導き出されました!!

田井さん「確かにそうかもな(*´з`)」


「お前の絵良いな♪」
「では、採用!!!!(*´з`)」

と言う事で。。。
私の描いたデザイン画でつくる事になりました☆



俄然、やる気くんが出て来た田井さん♪
こうなると早いです(*´▽`*)

まずは手に持たせる「鯛」から作ります☆
2_2016011000264600a.jpg
小さくてもちゃんと作りますよ~♪
丁寧に、丁寧に!!

ガラスが柔らかいうちに、、、
ナイフなどを使って細かい線を付けていきます。



長い竿の先に付いている小さい鯛(笑)

3_201601100026455f8.jpg
田井さんと比較してみると。。。
小ささがよく分かりますね(笑)




5_20160110002644ab3.jpg
まだ熱いので色味がハッキリと見えませんが、
鯛には真っ赤な色ガラスを付けてます♪
仕上がりが楽しみ(*´▽`*)

ここまでステキングに作れてますが、
このままの形で竿に付いていると尾ヒレが作れないので…


別の新しい竿に付け変えまして。。。

4_20160110002643a45.jpg
ちゃんと尾ヒレを作りました☆


おおおおおお!!!!(*´▽`*)

良い感じ!!!!(*´▽`*)

鯛の出来栄えが思っていた以上だったので、
またまた田井さんのやる気くんがUPしてきましたよ♪


では、このUPしたままいきましょう!!!!(笑)


鯛は一度電気炉にて温度をキープして置いときます。
そん間に猫を作ります!!
後で猫と鯛をドッキングさせて作る方法です☆



白い泡ガラスを使って猫の体を作ります。。。



。。。。。。。

。。。。。。。。。。



10_201601100028012b2.jpg
あっという間に鯛とドッキングです!!(笑)

スイマセン!!
途中工程はバタバタしていて撮れませんでした!!


想像してください(笑)(*´▽`*)



9_201601100028026d0.jpg
鯛が落っこちないように、、、
手をクイッと曲げて引っ付けちゃいます☆


この子は鯛を持たせた後に顔を作っていきました。



11_201601100028005b4.jpg
そうして出来上がったのがこちら☆

作り方の手順やアシストのやり方など、
ここでも干支・猿の応用がきいておりますよ!!

手になるガラスの量・形は私が良い具合にして田井さんのもとへ持っていくんですが、
お猿の時と似ていてとてもやりやすかったです☆
何百回とお猿作ってますからね(*'▽')


翌日徐冷炉から出したのがこちら☆
12_201601100027590ca.jpg
色味が分かりますよね!!!
制作時とは全く違いますね~

だからこそガラスは出来上がった時の感覚が好きです!!


だって!!!
13_20160110002800062.jpg
鯛なんかこんなにまで鮮やかな色なんですもん♪

良い感じ~~~♪(*'▽')


猫愛のない田井さんも(*´з`)
この出来栄えに大満足!!!(笑)

そうして。。。
この後もコツコツと七福神猫を作っていくのでした~


14_20160110002758e4c.jpg

何はともあれ。。。

完成して良かったですね!!
田井さん!!(*´▽`*)



二頭身の鏡餅猫さんは…
今も加工室のカゴの中で鎮座しておりますが…


どうしますかね??(笑)(;´∀`)



スタッフ平田でした◎
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ