香川でガラスサミット開催??

これで引田関連の記事は終わりになります('◇')ゞ

その最後を締めくくるのは。。。

フィールドミュージアムSANUKIの1日目終了後に開催したガラスサミットです!!
ガラスサミット(笑)(*´▽`*)

今回参加しているガラス作家は、
艸田正樹さん
大迫友紀さん
そして私の3名になります☆
お二人とも金沢を活動拠点にされております。
なので今回は引田のイベントの為にはるばる香川まで来てくださったのです☆

せっかくお二人が香川に来てくださったので。。。
「交流できる場を設けたい!!」と企画してくださったのが、
実行委員で頑張ってくださっている蠣崎マコトさんでした!!

蠣崎さんも香川で活動されているガラス作家さんです。
私と蠣崎さんは同じ香川なので仲良し(*´▽`*)

蠣崎さんはこの夏に新しい工房を高松に築炉されて!!
今、その新しい工房でガラスを制作されています☆
私は工房が高松移転してからまだ見学に行った事がありません。

引田が始まる前に蠣崎さんが私にこう言いました。
「新しい工房へ艸田さんと大迫さんをご招待しようと思ってるんよね♪」
「香川へせっかくお二人が来てくれてるから家で交流会しようかと」
「トモちゃんも一緒に来て参加するかい♪」

おおおおお!!!本当にですか!!(*´▽`*)
是非!!是非!!ご一緒させてください!!

「トモちゃんもお二人とお話したいでしょ。」
「この際だから聞きたいことあったら質問してみたら♪」
そうも言ってくれました(*´▽`*)


と言う事で。。。。

10_20151112230852e0c.jpg
フィールドミュージアムSANUKI1日目終わりに蠣崎さんの工房へ向かいまして、
美味しいおもてなしの料理の数々をいただきまして♪
その後に工房見学もさせてもらいました!!

この写真は蠣崎さんの新しい吹きガラス工房☆
蠣崎さんのお城でございます('◇')ゞ

蠣崎さん皆で楽しくご飯を食べている際に工房の方へ行ったり来たりを繰り返します。
どうしたんですか??(´・ω・)と聞くと。。。
「いや~~せっかくこんなにガラス作家が集まったんだから」
「皆して工房で吹きガラスしようよ♪」
「その為に窯の温度も上げてあるから♪」

そう!!
皆でガラスをする為に温度を上げていたのです(笑)


うおおおお!!!メッチャ楽しいじゃないですか(*´▽`*)


美味しいご飯をたらふくごちそうになった後、
皆で隣の工房へGO!!( `ー´)ノ

緊急ガラスサミットなるものが開かれました!!
ううう♪メッチャ楽しい!!良い時間!!

全員でリクエストしたのは。。。
艸田さんのブローを見学したい!!という事でした☆
13_20151112230852fa6.jpg
その為に皆して準備をします♪


艸田さんの作品は吹きガラスとは少し違った技法で制作されています。
根本的には吹きガラスなんですが…
違いがあって…

ピンブローと言う技法なんです☆

ピンブローとは。。。
・まず、パイプの先に丸いガラスの塊を作ります。
・その塊の先端に鋭い棒を浅めに突き刺しで穴を開けます。
・出来たその穴に濡れた新聞紙を入れて熱で発生する水蒸気でもってガラスを膨らませていく。

人が息を吹き込んでガラスを膨らませていくのではなく、
新聞紙から発生する水蒸気でガラスを膨らませるんです!!
それがピンブロー☆

12_2015111223085135f.jpg
この鉛筆みたいなものは、
水を入れたバケツの中に浮かぶ新聞紙の塊!!
新聞紙を何重にも巻きこのような鉛筆状の形にします。
この新聞紙の鋭くとがった部分をガラスの穴に当てて水蒸気を発生させるんです。


息を吹き込んで作らんのやきん、
普通の吹きガラスより簡単に出来るんちゃうん。
と思ったら大間違いなり!!(;´Д`)
ピンブローは突き詰めれば突き詰めるほど奥深く難しいんです。
少なからず。。。私は苦手な技法ですね(笑)

ピンブローだけで作品をつくっている方って珍しんじゃないでしょうか??
「艸田さんは何故ピンブローで作品をつくるんですか??」
と率直に質問してみた私(´・ω・)

するとこんな答えが返ってきました。

「一番初めに職人さんが教えてくれた技法がピンブローだったから!!」
「ってこれが答えなんだ~意外と単純でしょ(笑)」そうおっしゃいました。

初めて教えてもらったのがピンブローだから!!
思ってもいない答えでした(笑)

でも続けてこうも言われました、、、
「吹きガラスもやったけど…」
「結局その時自分に一番しっくり来たのがピンブローだったね」

「人がガラスを誘導して形を作るんじゃなくって、ピンブローはガラスに寄り添いながら形を作る気がする」

「その自然現象によって出来る形が好きかな」

なるほど~~(*´▽`*)

確かに艸田さんの作品は完全なる透明ガラスで、
道具跡も一切見えない!!
まるで水のようにも見える。

そんなピンブローマスターの艸田さんによるデモンストレーションが開催されました☆
おおおおお!!!感動!!(*´▽`*)


蠣崎さんの窯でガラスを巻く艸田さん☆
14_201511122308526f7.jpg
不思議な光景♪

ふと蠣崎さんを見ると凄く嬉しそうです(笑)

艸田さんのデモを間近でガン見する蠣崎さんと大迫さんと私!!
メッチャやりづらいでしょうね(笑)

ピンブローのチョットしたポイントとコツも教えていただきました☆
目から鱗の新事実も教えていただいて!!( ゚Д゚)
帰って自分もピンブロー試してみたい気持ちでいっぱいになりました♪


その後。。。
一人一個コップを吹く事に☆
楽しいですね(*´▽`*)

他の工房にてガラスを巻くことが無いのでとてもいい経験になりました。
蠣崎さんありがとうございましたm(__)m


ガラス作家が集まって♪
こうして一緒にガラスをやる♪
会話が弾む弾む♪
止まらないです(笑)


私、香川でこんな貴重な時間が過ごせるなんて思ってもみなかったです!!
これもフィールドミュージアムSANUKIが繋げてくれた縁☆
感謝なり!!
お声をかけてくれた蠣崎さんにも感謝なり!!


引田でのイベントが終了しお別れする際に、
艸田さん、大迫さんとがっちり握手をしてご挨拶しました!!
「またきっと会えるから、その時は宜しくね」
そう言ってもらえた事忘れません(*´▽`*)


あああ、、、(/ω\)
本当に貴重で充実した3日間でした☆


。。。。。。。。。。。。



そして
あらためて思いました。。。
12_2015111223085135f.jpg
この道具は凄いです!!
新聞紙ってスゴイです!!(*´▽`*)

いざ!!チャレンジ!!
ピンブロー(笑)


これにてフィールドミュージアムSANUKI関連のご報告終了いたします☆


スタッフ平田でした◎
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ