ガラスセミナ―in徳島①

皆様、お久しぶりです('◇')ゞ
徳島から帰ってまいりました~☆

箔を使った装飾技法を学ぶ広沢葉子さんのワークショップは個人的にとても楽しみにしていたので♪
ご本人から直接学べた3日間は本当に充実したものでした!!
期間は短かったですが、、、
その分出来るだけ多くの事を学ぼうと努力することが出来ました☆

ココからのブログではその徳島での様子をアップしていきます♪
もの凄い枚数の写真を撮って来たので(*´▽`*)
何回かに分けてアップしたいと思います(笑)


00_20141127080314323.jpg
今回の受講生はこの10名☆
人気が高かったらしく、定員よりも多くの募集があったそうです!!
その中でこうして受講出来た事に感謝(/ω\)

こちらは徳島ガラススタジオ内の風景☆
2_20141127080314f71.jpg
作業ベンチが5台もありましたし!!
真ん中には大きなグローリーもありました!!

ぐる~~~ッと見渡す限り感じた事は、、、
ここのスタジオなら何でもできるんじゃないかと言う事。
素敵なくらいいろんな設備が整っています☆


3_2014112708031363f.jpg
工房の隣は加工室となっていて吹きガラス以外の作業も出来るようになっていました。
いろんな設備があって羨ましい!!

3日間お世話になるこの徳島ガラススタジオ
この贅沢なくらいの設備を使えるワクワク感が止まりません♪


初日の朝9時からワークショップ開始☆
まずは広沢さんのデモから始まります。

5_201411270804569cb.jpg
こちらがデモに使われるガラスの玉。
表面には銀箔が巻き付けてあり、隙間なく十分に密着させてあります。

その銀箔の玉を施したい模様型にマスキングして、、、
サンドブラストで余分な銀箔部分をはがしていきます。

6_20141127080455df0.jpg
そうして出来た模様の玉がこちら☆
広沢さんの作品の特徴的な模様が彫られています☆


8_20141127080455c1b.jpg
こうして底の方まで模様があります♪
植物の葉脈など細かい部分はリューターを使って繊細に表現されています。

この銀箔の玉を吹き竿にピックアップしてからは息を吹き込んで大きくはしないそうです。
なので。。。
銀箔の玉は作りたい作品とほぼ同じ大きさの玉になります。

凄い大きな花器などを作りたい場合は、
銀箔の玉の時点でかなり大きくないといけないんです。。。
大変だ~(/ω\)


7_20141127080454ecf.jpg
でもこのくらいまで小さいサイズになると模様を施すのが大変そうです。

ここまで手間をかけて行う下準備!!
そうして広沢さんの作品は完成しているんですね!!


さあ、いよいよ広沢さんのデモが始まりました☆
1_20141127080312b1e.jpg
受講生みんな真剣な眼差しで見学開始です!!

広沢さんの声が聞こえやすいようにマイクを装着されているのですが、
マイク越しに声が聞こえていてももっと近くで広沢さんのお話を聞こうと
0_201411270803115db.jpg
受講生の皆さんは一斉に前へ!!前へ!!( ゚Д゚)

椅子に座っていた私は完全に遅れをとった状態に(笑)
皆さんの学ぶ意欲&強いガッツに気付かされた一瞬でした!!
こんな意欲のある方々の中で学べることも何か嬉しいです♪


9_201411270804539f0.jpg
こちらは温めてある銀箔の玉をピックアップする為のパイプの準備。
カラーと言われるものです。
準備してある玉はなかなか大きいサイズなのでこうしてカラーもしっかり目にしておられます。


15_201411270810371ca.jpg
こちらは温めていた玉をピックアップした直後☆
完成形は低めのボウル型なので玉自体がこうして低めの丸型になっています。

深みのある青色に銀箔でお花が描かれていますね~~♪
ステキング♪(*´▽`*)♪


形が成形できたらココに高台を付けていきます☆
4_20141127080453adc.jpg
完成形は大きいコンポートだそうです!!
高台とのつなぎ目部分は透明ガラスで。

そして高台部分は黒色に☆
19_20141127091410edb.jpg
こうして上からやわらかい状態で付けていきます。

あっという間に高台を平たく広げて、、、

11_20141127080629fc8.jpg
形が出来たら竿から切り離します。

ここからはコンポートの器部分を好みの大きさまで広げていくのみ。
12_2014112708062853b.jpg
力ずくで広げていくのではなく、、、
ガラスの自然な動きを利用しながら広げていくのが広沢さんのスタイル。
その姿に皆見入っていました(*´▽`*)

13_20141127080627b7c.jpg
そしてあっという間にコンポートの完成となりました☆

一連の流れをアップしましたが、
実際には事細かな説明&解説を広沢さんが話してくれてのデモ!!
ピックアップする際のチョットした事や知りたかったポイントの答えなんかも知る事が出来ました☆
感激!!(/ω\)!!

ご自身の持っている知識などを惜しみなく私達に伝授してくださる広沢さん!!
どんな質問にも丁寧に答えてくださいます!!
なので皆さん疑問に思った事をバンバンと質問。
このヤル気に満ちたワークショップの空間大好きです☆

そして、、、
次は実際にこの技法を使って自分達が制作するのです!!
ドキドキ(/ω\)


ここまで長文です(笑)
論文ブログですね(笑)

この続きはまた後ほど。。。


スタッフ平田でした◎
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ