フィールドミュージアムSANUKI2014

今年も開催されました!!
フィールドミュージアムSANUKI2014

会場となるのは、、、
東かがわ市引田の「井筒屋敷」
引田の街並みを散策しながらアート作品に触れることが出来るイベントです☆

グラスタイムのブログにも毎年この時期にご紹介していますので♪
お分かりになる方も多いと思います(*´▽`*)

今年は参加されている作家さんが心機一転しまして、
ガラリとメンバーが変わっています☆
続けて参加されている方もいらっしゃいますが、
私が受けた印象的には新しい作家さんが多かったです。

今年は田井さんは参加されていないんですが、
香川県内で開催されているアートイベントなので行かないとモッタイナイ!!!
なので…
私、お休みを利用して行ってまいりました引田へ☆

土日に工房を完全closeにしてしまうのは考えものなので、、、
田井さんと土日交代でお休みし引田へ行く事に。
私は今日('◇')ゞ
田井さんは明日に引田へ行かれます('◇')ゞ

さあ♪(*´▽`*)
私行ってまいりましたので♪
フィールドミュージアムSANUKIのレポートをしたいと思います☆
と言ってもお知り合いの方中心になりますが、、、
少しでも雰囲気が伝わればと!!

まずはガラスでしょ☆('◇')ゞ
と言う事で、グラスタイムとも仲良しのガラス作家・蠣崎マコトさんから。
グラスタイムでは蠣崎さんの事をカッキ―とお呼びしています♪
でも私はカッキ―さん。と「さん」づけで♪

0_2014110822143807f.jpg
こちらがカッキ―さんの展示場所☆
山本醤油店さんの入り口をこんな感じにアレンジして♪


2_20141108221437d21.jpg
陽射しがさして明るく写っていますが、
実際の雰囲気は照明の灯りを極力押させた落ち着きのある大人な空間になっていました。

そこに透明感が半端ないガラスが並んでいます☆


1_201411082214381ea.jpg
辺りを見回した時に一番印象的だったのは、
このロウソクを灯した作品☆
こちらカッキ―さんの新作でございます。

瓶の中にはロウソクがストック出来るようになっていて、
上の蓋になっている部分にロウソクを灯します。
蓋はちゃんと取り外しできるオシャレな作品。
ロウソクがちゃんと立つように中心には銅の針が付いていました。


3_201411082214365f8.jpg
こちらは代表的な作品のシリーズですね☆
高松のギャラリーさんにはたくさん展示されています。

いつ見てもこの「ピシッ!!」としたサイズ感に圧倒されます。
これだけ並んでいるのは見た事ないなぁ~( ゚Д゚)


4_20141108221436043.jpg
The 透明感!!( ゚Д゚)!!


5_2014110822143546c.jpg
こちらもカッキ―さんならではの器類です☆


6_201411082215595f1.jpg
これだけ透明にこだわって作品を制作しているって凄いですよね。
同じガラスと言う素材を扱っている身としては透明過ぎてまじまじと見入ってしまいました。
それ故に、作品のフォルム・形に相当こだわっているのが分かります!!

それを聞いてみたら、
「そう!!フォルムが僕の作品のこだわり!!」とおっしゃっていました。

またこれらを一人で制作する際の出来事、
制作にまつわる色々をお話させてもらいました。

作品全体を見て感じたのは「作品の雰囲気が少し変わられたかな??」と言う事。
新作を含めですが曲線を重視したような作品が増えていたので。

それも聞いてみました。
そしたら、、、
「そう!!心境の変化があったんだよ。分かる??」と言われました。
おおっ!!!言い当てた私って凄いんかな(笑)( ゚Д゚)

つい最近、尊敬するガラス作家さんの展示へ行かれたそうで。
たくさんお話もし、その方の工房見学へも行ったとか!!

尊敬するガラス作家さんの作品を見た瞬間、
久々に衝撃が走ったそうです!!
作品のフォルムだけで見る者を圧倒してしまう素晴らしい作品だったから。

その方と会ってから自身の作品へ対する考えや向き合い方が少し変化したそうです。

ありますよね、
こう言った出来事から思わぬインスピレーションを受けるって。
作り続けるって大事な事でもありますが、、、
そればかりでは自身の中には何の変化も起こりません。
作家っていうモノを生み出す仕事をしているからには「変化」って必要なものです。

上手く言い表せてないけど。。。
こう言った経験を踏まえていって新しい作品なりモノ作りへと続いていくのだから。
いろんなモノを見て・感じて・経験して…
大切な事ですね!!!('◇')ゞ

そんな変化を経験されたカッキ―さん。
これから生み出される作品を見るのがとても楽しみです☆

お忙しい中、お話してくださりありがとうございました。
またグラスタイムにも遊びに来てくださいね~



8_20141108221557823.jpg
こういった引田の街並みを散策しながら行く感じ♪
ワクワクします♪(*´▽`*)


9_20141108221557a65.jpg
こんな味のある煙突と建物なかなか無いですよ☆
来場者は一つ一つ建物に入りながらそこに展示している作品を見てまわるのです。
土曜日でしたが日中の暖かい時は多くの方が散策していましたね☆

私は長崎邸に展示されている万年筆作家の諏訪匠さんのもとで万年筆を注文させてもらいました☆
オーダーも可能だと言う事を聞きまして♪
知り合いへ贈るプレゼントとして諏訪さんの作品を注文!!
万年筆だけでなくボールペンも制作されています。
持ち手になる部分を自分好みにオーダーできるので♪
贈る人をイメージして注文させてもらいました。
出来上がるのが楽しみです(*'▽')

諏訪さんの作品は是非実際に見ていただきたいです!!
自分が知らない未知の世界・万年筆。
どうやって作られているのか??
これは見てみる価値ありです!!(*´▽`*)

あっちに行ったり。。。
こっちに行ったり。。。
そうしていたらあっという間に時間が過ぎ。。。

ギャラリートークの開催時間となりました!!
ギャラリートークとは異素材を扱う作家5名が井筒屋敷母屋に集まり、
そこに展示されている自身の作品を前に解説や来場者からの質問に答えると言ったイベント。
作り手と見る側が直接触れ合える新しいカタチですね☆

今年もこのギャラリートークがあると聞きまして、、、
勿論、お勉強も兼ねて参加してまいりました('◇')ゞ

その様子もご紹介したいのですが。。。
かなり論文ブログになりましたので(笑)

続きはこの後で。。。(*'▽')



このフィールドミュージアムSANUKI2014は明日までの開催です!!
明日は日曜日!!今日よりも多く賑わうのではないでしょうか♪

作品を見てまわるのも勿論楽しいですが、
ギャラリートークもとても勉強になりましたし良い刺激を受けました!!
是非、参加してみて下さい('ω')ノ



スタッフ平田でした◎
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ