新しいお仕事チャレンジ中

9月の窯止め&メンテナンスに向けて。。。
もう残すところ数日となっています!!
窯の火を止めてしまったら制作が出来なくなるので…
それまでに完成しておきたい作品やお仕事があります!!

今日は最近ご注文いただいたお仕事の様子を少しご紹介☆

はじめはどうしたらいいかな。。。??
と思っていたお仕事ですが、何とか理想通りの形になって来たので。
先に進める光が見えております(*´▽`*)

今回チャレンジしているのは家具屋さんとのコラボ商品☆
家具屋さんからは「うちで販売するチェストの取っ手をガラスで作って欲しい!!」との依頼を受けまして、、、
ご希望などを色々とお聞きしまして、只今チャレンジしております!!

2_20140826062400e95.jpg
こちらはご希望に合わせて作ってみた試作品☆
淡~~~い緑がマーブル状に溶け込んでいるティアドロップ型のガラス。
これがチェストの引き戸用取っ手になります。
アンティーク家具に付けると雰囲気が出る気がします(*'▽')

まだ実物はお見せしていませんが、、、
写真では「良い感じです!!」とOKをいただいています。
近々これに取り付ける金具を持って来てくださるので。。。
私も今から完成した姿が楽しみです☆(*'▽')

緑の他に青色も制作する予定で、
この淡い色を出すためには特別にそれ用の材料を作りました。
それがこちら、
0_201408260624021c9.jpg
青色を出すために手作りした色のチップ☆
わりと薄い厚さのチップを使って淡いマーブルを出します。

このような小さい物を作る際にどういった方法で作るのか??
それを凄く考えました(/ω\)
これくらいのサイズならトンボ玉の設備・卓上バーナーで作ったらいいとも考えましたが…
お客様のご希望は吹きガラス用のガラスで作る何とも言えないマーブル模様がお好みなので。
田井さんと共に知恵を絞って考え出したのが、、、
工房の設備を使ってトンボ玉をつくる事!!

1_20140826062401a39.jpg
トンボ玉用に使うこの巻き取り用のステンレス棒に先端部分だけ離型剤を付けてスタンバイ。

これに坩堝に溶けてるガラスを巻きつけてティアドロップ型の球を作ります。
勿論、先程のマーブル模様になるチップを付けて。
坩堝から取り出したガラスを普通のバーナーで炙って焼き溶かすのは時間がかかりますので…
いつも使用しているグローリー(再加熱炉)にて溶かして形を整えます。

この短いステンレスの棒を持ってグローリーで焼き溶かすのは、
めっちゃ熱いです!!(笑)( ゚Д゚)
なので私が焼き溶かしている間、火除けを田井さんにお頼みしています。

このやり方だと思ったままの色が再現できるし、
慣れてくるとわりと早く作れます☆

しかし直に熱が顔面に来るので。。。
顔にかく汗半端ないです(笑)( ゚Д゚)


4_201408260623598e5.jpg
棒に巻き付けて形を整え完成したのがこちら☆


良い色出てますね♪
形も可愛くて♪
美味しそうです(*´▽`*)


今日は青色も作ってみました☆
美味しそう♪(*´▽`*)
3_20140826062400f80.jpg
数が必要なので、もう少しチャレンジしてみます('◇')ゞ


それにしても大きい工房内でキャンディー棒にも似たガラスを持って作業している大人二人の姿は、
自分達からして見ても不思議な光景です(笑)

早く完成が見てみたいですね♪(*'ω'*)

スタッフ平田でした◎
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ