大根がこんなことに!!

ジャ~~~ン!!と登場しましたのは大根!!

0_20140313004442744.jpg
大根の先端部分です!!

ガラス工房に大根登場☆(´・ω・`)

こちら一体どうすると思いますか??
ちなみにお料理ではありません。

ヒントは。。。
ガラスに関係あります☆
ハッキリ言いますと、ガラスに使います!!

普通に考えるときっと答えは出てこないと思います。
何故なら想像もつかない使い方をするからです。
ガラス界では知られている事ですが(´▽`*)


正解は。。。
この大根をガラスの溶けている坩堝の中に放り込んでガラスを綺麗にします☆

そう!!大根を坩堝の中に入れてしまうんです!!( ゚Д゚)

水分を含んだ大根を灼熱のガラスの中に入れると、、、
凄まじい勢いで溶けてるガラスがボコボコと大きな泡を出します。
この泡のボコボコが発生することで坩堝内のガラスが混ざります。

こうして中のガラスが上下左右に動く=混ざることで自然とガラスが綺麗になっていくんです☆
この作業の正式な呼び名を「バブリング」と言います。

童話の白雪姫に出てくる魔女が大きな鍋で毒りんごを作る姿を想像して下さい。
毒りんごを作る鍋は大きな泡を立ててグツグツと煮えたぎってますよね。

その鍋の様子が大根入れた時の光景に似ています。

これが「バブリング」!!

不思議ですよね~~(*´▽`*)

「何で??」と聞かれると答えに困ってしまいますが(笑)
大学でもそう教えてもらいましたし、ガラスを綺麗に保つために月に1回はやっていたと思います。



そして、、、
これがバブリング後の大根くんです!!

1_20140313004441e60.jpg
無残!!( ゚Д゚)
哀れなまでに変わり果てた姿に!!( ゚Д゚)
一瞬石ころに見えてしまいました。

放り込むと言っても棒の先端に大根を刺して、
その棒で坩堝内をかき回してバブリングをします。

なのでこんな感じに突き刺さっているんです。


大根を入れた瞬間にさぞかし凄い勢いでボコボコなるんだろうな~♪
と少し楽しみにしていた私(*´▽`*)♪

ですが、、、
大根を入れてもなかなか泡が元気に出てきません…
もの凄くかすかな泡しか出てきません…

何故??( ゚Д゚)

この大根は田井さんが数日前から工房に持って来てるんですが、
持参したその日からずっと机の上に置いたままで…
そうすることで大根の水分がほとんどなくなってしまっていたんです!!

ただでさえ暖かくて乾燥している工房内。
普通の環境とは違うので、、、
この数日で思いっきり水分が飛んでしまいました~( ゚Д゚)

なのでそんな大根くんをバブリングに使った結果、、、
見事にまでバブレないのでした(笑)


準備万端な感じでバブリングに挑んだ田井さん。
このお残念な状況にショック!!(*´Д`)
「せっかく大根持ってきたのに~(;´Д`)」

そして、、、
工房内には大根が焼けた香ばしい匂いがただよっているのでした~~


また新鮮な大根でチャレンジしましょう☆

しかしこのバブリングを考えた人は凄いですよね!!
ガラスに大根って絶対に結びつかないじゃないですか!?
苦労の中から生まれた先人の知恵や発見。
それをもとに便利な今があるのだと思うといろんな事への感謝の想いが出てきますね。

ありがたい!!('◇')ゞ




そして、そして、、、
私事ですが明日から数日お休みをいただきます('◇')ゞ
なのでですね…日課にしていたブログの方は少しお休みすることに。

とは言っても私の登場がなくなるだけで、
その間に田井さんが登場してくれるかも??
かも??
かも??…しれません( ゚Д゚)

じつは今日の出来事でどうしてもアップしたい面白い出来事があったのですが、、、
それはまた休日明けの日にでも!!
またいつもの論文ブログでご紹介したいと思います(笑)


それでは~~~♪(^◇^)
アンニョンヒ カセヨ♪


スタッフ平田でした◎
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ