FC2ブログ

shiro cafeレポート1

shiro cafe最終日に写真を撮ることが出来たので。。。
今回のブログではその模様をご紹介したいと思います☆

もの凄いたくさん撮ったので。。。
抜粋するのも大変です(/ω\)

なので…
もうこの時点でいつものように論文ブログになるのは予想がつきます(笑)
力の続く限り書きますので('◇')ゞ
よろしければお付き合い下さい☆

スタート(/・ω・)/

まずは田井さんの作品から☆
今回は披雲閣という特別な会場を使って展示させてもらうので、
いつもとは違った作品を展示したいと思った田井さん。
shiro cafeでは食器類ではなく照明で空間を作ることにしました。
なので今回の作品を見て田井さんの作品だと気づかなかった方もおられましたね。

32_2013082121522178d.jpg
ステンドの技法を使って制作した行燈のような照明。
レトロな板ガラスを使用しています☆
実はこの板ガラス今は何処にも売っていないとても古いガラスです。
私が子供の頃。。。
おじいちゃんおばあちゃんの住んでいる家に行けばこの板ガラスが扉に使われていました。
そんな懐かしい板ガラスを田井さんはご実家から頂いて来たそうで、
田井さんにはとても思い出の詰まったガラスのようです。

その大切なガラスを使っての制作。。。
寸法通りに細かくカットする際も失敗は出来ないので!!
真剣に制作に取り掛かっておられました(/ω\)

こうして。。。
大切な人との思い出の詰まった大切なガラスで作品が出来上がりました!!
「思い出の灯り」ですね(*'▽')

レトロな板ガラスがお座敷の雰囲気にマッチしています☆
この板ガラスの貴重さに気づいて下さる方がちらほら♪
嬉しかったです(^v^)


お次も照明作品☆
私もお手伝いして制作した「OCEAN」
31_20130821215220770.jpg
「このガラスの玉をた~~~くさん作って♪」と田井さんから言われて…
何が出来上がるのかも全く分からないまま…
ただひたすらに…このタマタマを作り続けた私…
総数は余裕で100以上はあります!!

こんだけ作ると型を使っての制作が最後の方にはプロってきて♪
ちょっとウキウキ(*'ω'*)♪♪

こうして出来たOCEAN☆
出来上がりを初めて見た時の感動??
驚き??( ゚Д゚)
納得??( ゚Д゚)
は…凄まじいものでした(笑)


次は香川漆器で有名な後藤塗り☆
塗師の後藤孝子さん
0_201308212152206a7.jpg
とても歴史の深い後藤塗り。
その奥深い歴史の重みが作品から伝わってきます!!
そんな中でもやはり女性らしい繊細さが作品からは見えてきますね。


1_20130821215219df3.jpg
漆は完成するまで本当に長い時間と手間がかかります。
長い時間を作家と共に過ごした作品。。。
なんだか「想い」みたいなものが詰まっている気がします。

あたたかい。。。(*'ω'*)


次は金工作家の石井真咲喜さん☆
石井さんの展示場所は田井さんの展示場所のすぐ真向い側。
なので搬入の時は準備の様子が見えるのです♪
二部屋続きの座敷を展示するのは広くてとても大変そうでしたが、
床の間なども利用して素敵に展示されていました☆
30_20130821215219dda.jpg
同じ座敷でもここまで雰囲気が違って見えるのか!?
と田井さん側から見ていてそう感じました(*'▽')


1_20130815081920287.jpg
石井さんの作品はcafeでも見ることが出来ます☆
こうしてスイーツと共に出て来た時は一人感動!!
素敵や~♪♪(^v^)



次は水引細工
水引作家の土田裕也さん☆

水引はご祝儀袋などの飾りとして使われている物。
日本に古くから伝わる美ですね。
土田さんはこの伝統的な水引の技術も大切にしつつ。。。
新しい水引のあり方も提案されていて。

8_20130821223955c7b.jpg
水引でこうした素敵過ぎる髪飾りも作られています!!
他にも、、、
コサージュ・イヤリング・ブレスレット・ブーケ…
女性が大好きであろうキラキラした美をたくさん作られています。

なので土田さんの展示ブースには期間中常にたくさんの方がおられました!!
7_2013082122395698b.jpg
土田さんの作品は海外でも人気で!!
今は忙しくいろんな所へ展示しに行かれているとか!!
美しい物は万国共通なんですね(*'▽')

私が結婚する際には!!
土田さんに水引で髪飾りを作っていただこうと密かに思っております。
もの凄くゴージャスな髪飾りを☆
そんなことを言うと。。。
田井さんから「一体いつになることやら♪(/ω\)」と
鋭い突っ込みがきそうですが…(;´Д`)
気にしない、、、気にしない(笑)


次は鉄を使ってのインスタレーション
鉄作家の岸晃一郎さん☆

9_201308212239548ea.jpg
圧倒的なスケールの作品で座敷を飾っておられます。

私と歳も近い岸さん(*'▽')
勝手に同級同士♪と親近感を持ってる私(*'▽')
展示終了後には作品に対しての想いや、、、
制作とお仕事の両立について、、、
色々お話させてもらいました。

ですが私よりいろんな深い考えや作品に対しての熱い気持ちを持たれていて。
私はまだまだ甘いな…と痛感させられました(/ω\)


10_2013082122395424a.jpg
男性らしい一面がはっきりと出ている作品☆
ですがどこか可愛い♪


11_20130821223952edb.jpg
岸さんの作品は物も素敵ですが後ろに出来る「影」がまたカッコいいんです!!
影も含めての作品ですね☆
襖に映った作品の影。。。
何か物語っているように見えます(*‘∀‘)


ここまででまだ半分もレポート出来ておりません…
論文ブログまだまだ続きそう??
です…(;´∀`)


つづく。。。

スポンサーサイト



カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ